禅食を使った韓国のダイエット

ダイエットにも良いという禅食は韓国の僧侶が昔から利用していた健康食品です。いろいろな食品を粉にしたもので、穀物や野菜、海藻、魚介類が入っており、伝統的な自然食品として韓国では昔からよく活用されてきたといいます。たくさんの人が健康やダイエットのために禅食を利用しているようで、近ごろはデパ地下に売り場が設けられるほど話題になっているようです。ミネラル、食物繊維、たんぱく質などが多く含まれており、栄養価の高い食品だといえます。韓国では大学病院の療養食や、赤ちゃんの補助食にも用いられているそうです。きな粉に似た香ばしくて甘い味をしており、お腹の中で適度にふくらむため満腹感を感じやすい点もダイエットに適している食品です。最近では、この禅食を使ったダイエットが韓国だけでなく日本にも広まりつつあります。摂取方法は案外簡単で、豆乳、ココア、牛乳に溶かしたり、食事にそのままふりかけるなどして摂ります。食事をするのであれば、韓国では基本的に体に良いものを摂るべきという考えが一般的です。たとえダイエットに活用する場合でも、なるべく健康に良いものを摂取しようとするのが普通です。ダイエットだけでなく、疲労回復や、食事だけでは不足気味な栄養の補給など様々な方面に役立ちます。最近では日本でも禅食の販売を行う会社が多くなり、ダイエットのために通販などで手軽に購入することができます。

モムチャンダイエットは韓国発のダイエット方法

韓国で流行しているモムチャンダイエットは、韓国のカリスマ主婦であるチョン・ダヨンさんが考案したダイエット方法です。日本でも、韓国で注目されたのと同じように、ダイエット方法として非常に人気があります。20sのダイエットに成功しているチョン・ダヨンさんは、スポーツクラブに子どもを産んだ後太ってしまった体をスリムにするために通ったことがあるそうです。韓国語でモムチャンとは、訳すと一番の肉体ということになります。単に痩せることを目的としたダイエットではなく、適度に筋肉のある引き締まった体型が韓国では美しさの指標になっています。女性は女性らしく、男性は男性らしさをキープしたまま体を引き締めます。魅力的なプロポーションになれるというのがモムチャンダイエットの特徴です。細かく言うと、筋肉を鍛える無酸素運動脂肪を燃焼させる有酸素運動を組み合わせたエクササイズである、フィギュアロビクスを実践していきます。モムチャンダイエットの基礎的な方法は、解説DVDが発売されていますのでエクササイズを、DVDを見ながら家庭で行うことです。なかなかジムなどに行く暇がない方でもいつでも取り組むことができ、自分の家で好きな時間にダイエットをすることができるでしょう。ダイエットプログラムを全て終えるには約2ヶ月、他のダイエットと比較しても長期間に渡るダイエットとなります。韓国発のダイエット法を取り入れてみてはいかがでしょうか。

食事による韓国ダイエットの考え方

韓国のダイエットは、ただ体重を減らすことよりも女性らしい腰のくびれやプロポーションを重視する傾向があるようです。韓国人女性の理想体型は身長163p、体重50sだそうですが、ある調査では、日本人女性の理想体型は身長161p、体重48sだったといいます。一般的に韓国の女性は日本の女性のようには細くなりたいと思ってはいないことがわかります。なるべく体型を女性らしく作り上げるようなダイエットをしているといいます。日本では食事を減らすダイエット方法が多いようですが、韓国では食べて痩せるダイエットが注目されています。体にいい物を食べ、しっかりと運動をすることで理想のボディになるダイエットは、健康にも美容にもいい方法です。韓国でダイエット向きの健康食材といえば、何といってもキムチです。代謝を高める効果がトウガラシやショウガにはあり、ビタミンC、E、B群がキムチには多く入っています。野菜を使ったメニューが豊富な韓国料理には、ナムルや煮物などが多く登場し、キムチだけに限らずたくさんの野菜を摂取することができます。韓国人女性の間でダイエット食品として他にも話題になっているのが、ザクロ酢やラズベリー酢だどの果実酢だといいます。果実酢は脂肪分解や代謝アップ、便秘解消等の効果があると言われています。韓国ではおいしく食事をしながら理想体型になれるようなダイエットが人気です。